レディー

埋没法で年齢を阻止|短時間で施術が完了!

施術のカニズムは

女の人

埋没法のことを知っている人はあまりいません。これは糸を埋め込んで二重まぶたを作るという手術です。そのメカニズムは次のようなものになります。目を開けるときに筋肉と皮膚が動きます。この2つをつなげるために糸を挿入します。糸が挿入されると目を開けるときに皮膚が糸によって上方に引き上げられて二重になるというわけです。糸を入れるときには1ミリ以下の穴を開けてそこに糸を埋め込みますので、傷跡はほとんど残りません。手術時間は5分で終わることもあれば、20分程度かかることもあります。平均的には10分程度と考えて問題ありません。埋没法は二重まぶたの治療として非常に用いられているものなので、これから二重まぶたにしたい人にはおすすめです。

埋没法には様々な種類があります。大きく分けるとスタンダードタイプと持続性の高いタイプの2つがあります。前者は糸を2箇所で止めるので2点止めという別称もあります。この治療法は腫れにくいことを特徴としていますが、他にも腫れなどのダウンタイムが少ないことも挙げられます。およそ3日間程度もすれば腫れは完全に引きます。一方、後者は挿入する糸の本数を多くしたり、糸を絡めながら止める治療法なので効果の持続性が高いです。ダウンタイムは1週間程度でおさまるようになります。一重まぶたを治療して二重まぶたにしたい女性は非常に多くいますが、こうした埋没法の種類の違いについてもきちんと把握しておきましょう。施術を受ける前に医師に相談してみるのも良いです。

女性は永遠に輝きたい

医者

美容外科においてプチ整形を受ける人が増えてきていますが、その理由に傷をつけず望みの姿を手に入れられるからという口コミがあります。 若返りを目指す人たちも、ヒアルロン酸注入法で若い頃の肌を取り戻しています。

詳しくはこちら

綺麗な二重を手に入れる

目元

メスを用いること無く二重を治療する埋没法が二重整形の中でも人気となっています。埋没法はダウンタイムが無いため、術後の腫れもすぐに解消しメイクすることが可能です。料金も安いため、気軽に利用できることが一番の魅力でしょう。

詳しくはこちら

目が若いと健康的に見える

女性

目のクマにはいくつか種類があります。血行不良などが原因で起こるクマ、脂肪のたるみによって起こるクマ、色素沈着が原因で起こるクマ、目の下のくぼみによるクマなどがあります。それぞれ原因が異なるので治療法も異なります。

詳しくはこちら